響き合う教育

Symphonic world−教育の学術的・政策的・実践的視点を繋げていく−

PCで数式を表現したいと思ったときに調べたことまとめ

今年になって、統計学の学習をしたり、理科の授業をする機会が一気に増えたりして、PCやiPhone上で数式を表現し、プリントアウトしたりパワポで見せたりする必要が出てきたので、重い腰を上げてPCで数式を表現する方法を調べてみた。

目標としては、
・Σ や ∮ を扱えるようになる
・添え字を扱えるようになる
平方根を扱えるようになる
・できれば二重分数や二重平方根も扱えると嬉しい
・学習用デジタルノートとして、クラウドで管理できるとなおよし
・winだけでなくmacにも対応した方法がほしい

といった感じ。

まず最初に検索して出てきたのは・・・
27.1 LaTeX についての概説 | HWB

LaTeXという、かなりレベルの高そうなソフトウェア。
東大の研究室?のHPに掲載されているということもあり、学術的な利用の香りがすごいする。
インストールとかが大変そうなので、いったんパス。
本格的なものがほしくなったらこれかなぁ。無料。


次に検索して出てきたのは・・・
nasimeya.blog.fc2.com
Wordで数式を入力する方法か。
さっそくWordを立ち上げてやってみる。
ふむふむ。Macで学習するときとか、Winで授業用プリント使うときにはじゅうぶん使えそう。

http://www.tcp-ip.or.jp/~aisuu/joho/pc/P2014-02.pdf

こんな愛知県の高校の数学先生方の研究会の文書も出てきた。

とりあえずWordで練習してみて、さらに本格的なことやりたくなれば、LaTeXに挑戦という感じかな。

Word for mac ですぐに数式を入力するバーを表示するためのショートカットは、

 「 Control 」+ 「 = 」 
でOK!