響き合う教育

Symphonic world−教育の学術的・政策的・実践的視点を繋げていく−

アウトプットの癖をつける。

アウトプットするのが苦手
ここでいうアウトプットというのは、文章などをオンラインで公開したりとか、対面の場であっても自分の意見や強みを表現したりすること。

しかし、それは経験を重ねないといつになってもできない。

だから頻度に波があるとしても、アウトプットの機会は持ち続けたいものだなぁ。